« 川口橋 | トップページ | 旧ボランティアセンター »

2005.02.13

新ボランティアセンター

旧センターの道を挟んで反対側にあった。
2階建てのプレハブで、前回と同様に受付を済ませる。

待機中に、本部の方に雪掻きのコツを教わる。
道具は、アルミ製スコップ、スチール製角スコップ、スノーダンプ(巨大なちり取り状の道具)の3種類。
アルミ製は主に軽い雪を、アルミで対応できないものはスチール製で。
多量の雪掻きや移動は、ダンプを利用。
最初にスコップで縦に切目をいくつか入れ、それから雪を固まりのまま放り投げていく。
スノーダンプでも同じことをしていた。


050213_0937001.jpg

|

« 川口橋 | トップページ | 旧ボランティアセンター »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新ボランティアセンター:

« 川口橋 | トップページ | 旧ボランティアセンター »