« ラムのトマト煮 | トップページ | シクラメン(その2) »

2005.12.30

ラムのトマト煮(その2)

骨付きラム肉は冷蔵庫から取り出し、常温に戻し、塩胡椒。フライパンを温め、オリーブオイルで少し焦げ目が付くぐらいに焼いて行きます。塩・胡椒・油のごける匂いだけで、このままかぶりつきたくなりますがガマンガマン。

圧力鍋には昨日 煮込んだスープがミネストローネ風になり、これだけでも美味しそう。そこに両面焼いたラム肉を落としていき、再び10分間、加圧してそのまま寝かせます。

IMG_3005
IMG_3006
IMG_3009
IMG_3012
IMG_3013

|

« ラムのトマト煮 | トップページ | シクラメン(その2) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラムのトマト煮(その2):

« ラムのトマト煮 | トップページ | シクラメン(その2) »