« シクラメン(その2) | トップページ | 年越蕎麦 »

2005.12.31

自家製スモーク

新年会料理で挑戦してみたくなったのが、中華鍋やフライパンを駆使して行う薫製。

アウトドアショップに行ったらスモークチップの「桜」の量が多くて悩んでいたら、100円ショップにもありました。本来、鍋に乗せる網は小さく、蓋が十分覆うものがいいらしい。が、欲張りな私は沢山具材を乗せられるよう大きめな網を100円ショップで購入。

これが敗因。蓋は完全に覆うより、少し煙りが逃げたほうがいいという説明からだったが、もうちょっと覆ったほうがよかつたみたいだ。中火で火をつけ、少しすると煙が出てくる。3分が目安だと云うので、1分半で裏返そうとしたら、あまり色付いていない(※これはザラメをいれるといいということが後でわかった)。その後、少し長めに燻してみたが、少し黄ばむぐらい。

味も極端に旨いというものではなかった。課題を残してしまった。

IMG_3019
IMG_3020
IMG_3025IMG_3026IMG_3028

|

« シクラメン(その2) | トップページ | 年越蕎麦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自家製スモーク:

« シクラメン(その2) | トップページ | 年越蕎麦 »