« MUSIC FAIR〜2100回記念〜第二夜 | トップページ | 双子誕生 »

2006.03.11

久石譲の長女、麻衣が歌手デビュー

CDジャーナルの記事によると「スタジオジブリ北野武監督作品の映画音楽で知られる作曲家・久石譲の長女、麻衣が本格的な歌手デビューを果たすことになり、先日8日からiTunes限定でデビュー曲「さくらが咲いたよ」を配信しています!」とある。

早速iTunesからダウンロード。「「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督、1984年公開)で、ナウシカの幼少時の回想シーンで流れる—ラン、ラン、ララ〜、ラン、ラン、ラン—のメロディーを歌っていた。」とは時代は移り変わり、幻想的な感じがする。本人のプロフィールや写真が非公開のため、どんな方か個人的には、坂本教授の娘の坂本美雨みたいな印象だ。

他にも、3月6日付のスポーチ報知の記事で紹介されている。

|

« MUSIC FAIR〜2100回記念〜第二夜 | トップページ | 双子誕生 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久石譲の長女、麻衣が歌手デビュー:

« MUSIC FAIR〜2100回記念〜第二夜 | トップページ | 双子誕生 »