« 市町村・都道府県における高齢者虐待への対応について | トップページ | 宇宙観光企画 »

2006.04.17

メルポーチのパン(その3)

昨晩からメルポーチに行くことを決めていた。お目当ては、「トロトロ半熟たまごカレーパン (150円)」! 店内を物色していると、「湯葉あんかけフィッシュ(200円)」という視覚に訴えるパンがあったので、迷わずGet!! デザート用に「チョココロネ(105円)」を購入して自宅に戻る。

最初に手をつけたのは、「湯葉あんかけフィッシュ」。ステック上の白身魚のフライの上に、湯葉、人参、椎茸のアンがとろーり乗っかている。一口かじると、酸味が。何かと思えば、白身魚の下にタルタルソースが敷き詰められていた。残念ながら、隠し味というよりは、アンの味付けが殺されてしまう。

次に「トロトロ半熟たまごカレーパン 」は、いつ食べても不思議だ。半熟たまごをパンに詰めて、油で揚げているのに、このトロトロ感はどこからくるのだろう。かなり緩く半熟たまごを作ったとしても、上手く殻を剥けないはずだ。

ところで、レシートを見返していたら、"Mel Pouch"パン工房メルポーチとある。どんな意味か調べてみた。"Pouch"は「(女性用の)小物(を入れる)」とあるが、"Mel"は何かの略語みたいで、よくわからない。

Img_4143 Img_4144 Img_4145

|

« 市町村・都道府県における高齢者虐待への対応について | トップページ | 宇宙観光企画 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルポーチのパン(その3):

« 市町村・都道府県における高齢者虐待への対応について | トップページ | 宇宙観光企画 »