« 91%が自治体存続に不安 | トップページ | 座談会資料(7/22) »

2006.07.24

養育放棄で入院400人超 半数の病院が受け入れ経験

共同通信の記事によると

「児童虐待の1つで、食事などの世話をしない「養育放棄(ネグレクト)」によって、体調が悪化した子供の入院受け入れを、小児科がある病院の46%が過去に経験、入院した子供は400人を超えることが24日、厚生労働省研究班の全国調査で分かった。うち12人が死亡、21人に重い後遺症があった。
 2005年だけでも100人以上が入院しており、早期発見が難しいとされるネグレクトの深刻な被害実態が浮かび上がった。児童相談所など関係機関による一層の取り組みが求められそうだ。」

|

« 91%が自治体存続に不安 | トップページ | 座談会資料(7/22) »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 養育放棄で入院400人超 半数の病院が受け入れ経験:

« 91%が自治体存続に不安 | トップページ | 座談会資料(7/22) »