« 周星馳のSF的?新作『長江七号』クランクインへ | トップページ | 宇宙旅行に初の女性、榎本さんの代わり 9月にISSへ »

2006.08.26

天地水 月光浴

写真家・石川賢治さんの月光写真展「天地水 月光浴」が開催中。行ってみたいけれど、時間がなさそう〜

「満月のわずかな光だけで写真撮影し、独自の世界を創り続ける写真家・石川賢治。 1984年の夏、カウアイ島の月光の中で地上の宇宙を感じて始まった月光写真制作は20年以上にも及びその神秘的な深いブルーに彩られた作品群は多くの人々に驚きと感動を与え続けています。

2002年からは、オーストラリアに通い、満天の星の下で宇宙的な広がりを持つ大地を撮影し、さらにはマダガスカルのバオバブの木やガラパゴスのイグアナとゾウガメという化石的生物を銀河をバックに撮影しました。

本展覧会は、これらの最新作を中心に、新作約60点、代表作を含む120余点を一堂に集め、 “時空を越えた月光写真の新たな世界”を紹介します。」

|

« 周星馳のSF的?新作『長江七号』クランクインへ | トップページ | 宇宙旅行に初の女性、榎本さんの代わり 9月にISSへ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68498/11619035

この記事へのトラックバック一覧です: 天地水 月光浴:

» 石川賢治 月光写真展 [京の昼寝〜♪]
「天地水 月光浴」石川賢治 月光写真展  僕の好きな写真家の一人、石川賢治氏の月光写真展「天地水 月光浴」が東京駅前の大丸ミュージアムで開催されているので見に行ってきました。 以前から写真集「月光浴」は持っていたのですが、写真展で実際の写真を見るのは今回が初めてでした。  神秘的で且つ荘厳な、手を加えない月の光と大自然を独特の“蒼”の世界で表現して�... [続きを読む]

受信: 2006.08.28 00:30

« 周星馳のSF的?新作『長江七号』クランクインへ | トップページ | 宇宙旅行に初の女性、榎本さんの代わり 9月にISSへ »