« 第19回社会福祉士国家試験解説集 | トップページ | あんかけ焼きソバ定食 »

2007.04.06

内閣府に自殺対策推進室が設置

平成18年10月28日に自殺対策基本法の施行され、平成19年4月に内閣府に自殺対策推進室が設置されました。そちらのトップ画面には、次のとおり記載されています。

「近年、年間3万人を超える方が自殺で亡くなられていることは、誠に痛ましい事態であり、深刻に受け止める必要があります。
 自殺は、個人的な問題としてのみとらえるべきものではなく、その背景に様々な社会的要因があることを踏まえ、総合的な対策を早急に確立すべき時期にあります。
 政府においては、これまでも各省庁において自殺予防対策に取り組んできたところでありますが、今後は自殺対策基本法に基づき、自殺の防止及び自殺者の親族等への支援の充実等を図るために自殺対策の大綱案を策定し、総合的な推進を図っていく必要があります。」

また、東京都小平市内の国立精神・神経センター自殺予防総合対策センターが設置されています。

|

« 第19回社会福祉士国家試験解説集 | トップページ | あんかけ焼きソバ定食 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内閣府に自殺対策推進室が設置:

« 第19回社会福祉士国家試験解説集 | トップページ | あんかけ焼きソバ定食 »