« カカオパワー | トップページ | 三重県亀山市で震度5強・5人けが »

2007.04.15

新型老健施設は終末期も対応 厚労省、療養病床転換促す

朝日新聞の記事によると、

厚生労働省は14日、慢性疾患を抱えるお年寄り向けの療養病床を減らすため、療養病床から老人保健施設に転換した場合、終末期のお年寄りのみとりや夜間看護などを充実させた新しいタイプの老健施設とすることを認める方針を固めた。削減で療養病床に入れなくなるお年寄りの受け皿とし、転換を促す狙いがある。09年の介護報酬改定で、療養病床から新型の老健施設に移行した施設への報酬を手厚くする。」

|

« カカオパワー | トップページ | 三重県亀山市で震度5強・5人けが »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型老健施設は終末期も対応 厚労省、療養病床転換促す:

« カカオパワー | トップページ | 三重県亀山市で震度5強・5人けが »