« アジの開き定食 | トップページ | ヱビス<ザ・ホップ> »

2007.06.11

スイフト&スイフトスポーツ試乗レポート

【carview】自動車試乗レポートの記事より

「最初から世界を見据えていた

 スイフトは、“軽じゃないスズキ”で、最も成功したクルマである。スズキにも、白いナンバーのモデルはいろいろあったし、いまでも鈴木修会長は1.8リッターの黒塗りのエリオ(そんなクルマ、知らない、という人は本ウェブサイトでチェック)で通っている。だが、商業的にここまで大きく討って出て、しかも成功を収めた軽じゃないスズキは、現行のスイフトが初めてだろう。

 2004年秋に登場したスイフトは、スズキ初の本格的な対欧戦略車である。いま、ヨーロッパを旅行して、「あ、スイフトだ」と思ったクルマは、ハンガリーでつくられている現地生産車だ。軽を拡大したに過ぎなかったドメスティックな旧型(初代)スイフトとは、そこが根本的に違う。」

マイナーチェンジで、少し女性を意識したデザインになったかな。ブルーが採用されなかった点は、残念無念。

|

« アジの開き定食 | トップページ | ヱビス<ザ・ホップ> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68498/15398053

この記事へのトラックバック一覧です: スイフト&スイフトスポーツ試乗レポート:

« アジの開き定食 | トップページ | ヱビス<ザ・ホップ> »