« 大阪府立大学が、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語の旅行英語教材を無料配布中 | トップページ | 「社会福祉事業に従事する者の確保を図るための措置に関する基本的な指針」改正案 »

2007.07.26

「iPhone」契約数が予想を大幅に下回る

Narinari.comの記事によると

「6月29日の米国発売日には、その過熱する争奪戦の様子が日本のニュースでも大きく取り上げられたアップルの「iPhone」。表面からボタン類をできる限り排除し、タッチスクリーンによるクールな操作を実現した「iPhone」は、1月の「Macworld Conference & Expo/San Francisco 2007」で正式発表されて以来、世界中のガジェット好きを熱狂させてきたなりよね。日本では発売されていない&携帯電話としては使えない「iPhone」なりが、個人で輸入をして、ブログでレビューを書いている熱心なファンも見かけるほどなりよ。

そんな「iPhone」、当初は「完売の店舗が相次ぐ」といった話題を目にすることが多かったなりが、実際にはそこまで契約数は伸びていないそう。「iPhone」の契約ができる唯一の携帯電話キャリアであるAT&Tが発売2日間の契約台数を発表したなりが、その数が14万6000台だったなりよ。事前の感触では、発売直後の3日間で30万〜70万台は契約するだろうという声が大勢を占めており、通信業界に詳しいアナリストも「(発売2日間に限定した場合)少なくとも25万台の契約が予想されていた」(共同通信より)と、少し肩透かしを食らったかのような雰囲気になっているなりね。」

|

« 大阪府立大学が、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語の旅行英語教材を無料配布中 | トップページ | 「社会福祉事業に従事する者の確保を図るための措置に関する基本的な指針」改正案 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68498/15909452

この記事へのトラックバック一覧です: 「iPhone」契約数が予想を大幅に下回る:

« 大阪府立大学が、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語の旅行英語教材を無料配布中 | トップページ | 「社会福祉事業に従事する者の確保を図るための措置に関する基本的な指針」改正案 »