« 殺陣道 | トップページ | 大阪府立大学が、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語の旅行英語教材を無料配布中 »

2007.07.25

満蒙開拓移民

Wikipediaによると「満蒙開拓移民」とは

「1931年の満州事変以降に本格化した日本からの満州国への移民は、当時の広田弘毅内閣は1936年に「満州開拓移民推進計画」を決議し、1936年から1956年の間に、500万人の日本人の移住を計画、これを日本政府により推めた。この政策には、20年間に移民住居を100万戸建設するという計画も打ち出されており、国策に裏打ちされた入植者の大陸への送り込みが図られた。

日本政府は、1938年から1942年の間には20万人の農業青年を、1936年には2万人の家族移住者を、それぞれ送り込んでいる。この移住は、日本軍が日本海及び黄海の制空権・制海権を失った段階で停止した。」

|

« 殺陣道 | トップページ | 大阪府立大学が、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語の旅行英語教材を無料配布中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68498/15897811

この記事へのトラックバック一覧です: 満蒙開拓移民:

« 殺陣道 | トップページ | 大阪府立大学が、英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語の旅行英語教材を無料配布中 »