« 新潟県中越沖地震ボランティア(初日) | トップページ | 新潟県中越沖地震ボランティア(最終目) »

2007.08.25

新潟県中越沖地震ボランティア(2日目)


Img_8436Img_8432Img_8437Img_8466Img_8434

お世話になった池谷分校と周囲の景色です。ここを拠点に、柏崎市に災害ボランティア活動に出かけることになります。

Img_8483Img_8485Img_8465

音楽室で寝泊まりしました。
朝晩は冷え込むので、用意していただいた寝袋で寝ました。

Img_8441

5時前に起きたので、ブナ林から有志でご来光を見てきました。

Img_8446Img_8448Img_8453Img_8454Img_8457

 

Img_8469

そして、これから朝食を詰め込み、軍手や長靴を用意して出発です。

柏崎市には、柏崎市災害ボランティアセンターと柏崎市災害ボランティアセンター西山の二つがあります。JENは、旧西山町のなかでも、別山地区を担当することになっています。

Img_8473
Img_8474Img_8471

その前に、コンビニ前の駐車場で腹ごしらえです。池谷地区で収穫された魚沼産コシヒカリです。美味しいです。

柏崎市災害ボランティアセンター西山で挨拶をしてから、活動拠点の西山町別山コミュニティセンターに向かいました。そこは避難所も兼ねています。

T0010001T0010002

そこから午前中は、荒谷地区のアジサイ園の草刈りです。地元の方々と一緒に、エンジン付きカッターや鎌を使って、アジサイのまわりを綺麗にしました。本来は、春・夏・秋と年三回実施してきましたが、地震の影響でようやく作業できたそうです。

T0010007

ひと汗流した後は、荒谷集落センターに移り、今回、北海道から参加されたボランティアさんによるクリスタル・ボウルの演奏です。次第に、頭蓋に直接ひびき渡る感覚は、リラックス効果ばっちりです。

西山町別山コミュニティセンターに戻り、コンビニ弁当をほお張り、午後は午前中の方々と花壇の草刈りです。

T0010017T0010018 T0010019T0010020

もともとは、県の所有地(県道に面した部分)を、許可を得た上で、地元の方々が協力して花を植え、管理されてきたそうです。いろいろな話しを伺え、笑い声が飛び交ってよかったです。

その後、お話し隊としていくつかのグループに別れ、西山町別山コミュニティセンターに避難されている方々のお話を聴いてまわりました。一つ心残りだったのは、90代の耳の不自由な女性とコミュニケーションが取れなかったこと。このままでは、避難所の中でも孤立してしまう可能性もあります。

Img_8478

活動終了後は、石地にある温泉に浸かり池谷分校に戻りました。車中、今日の活動内容の感想や反省を各自報告することは、いいアイデアです。

そうそう、ボランティアも実は西山町を訪ねるメンバーと、池谷分校に残るメンバーがいました。地元の方とBBQとともにお出迎え。嬉しいですね。イワナや鮎の塩焼き、焼き肉、焼きそばで盛り上がりました。

その後は、神社に行きました。地元の方々も朝から神社で夏祭りの準備をされていたのです。神社の中に入らせていただくなんて、人生初の出来事です! 日本酒やお新香、スイカと共に、いろいろにお話を聴かせていただきました。

再び、有志で山の頂上近くまで上がり、星空を眺めることになりました。満月まであと2〜3日の状態です。月の光が輝いています。街灯などありませんが、道路には影が。これが本当の月影かもしれませんね。道路に大の字になると、雲が出ていて、月の光の影響もありますが、いくらか見えます。そのとき一筋の光が。流れ星☆です。願い事を考えつつ、なかなか現れないので、池谷分校に戻り就寝です。

振り返ると、とても充実した一日でした。

|

« 新潟県中越沖地震ボランティア(初日) | トップページ | 新潟県中越沖地震ボランティア(最終目) »

ボランティア」カテゴリの記事

JEN」カテゴリの記事

池谷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟県中越沖地震ボランティア(初日) | トップページ | 新潟県中越沖地震ボランティア(最終目) »