« 焼きそらまめ | トップページ | 「高齢者が3割」10倍 都市部でも限界集落化 北九州市の町・大字 »

2008.06.01

第27回横浜開港祭ランドイベント「わんぱくキッチン」

Img_1391Img_1393  

今日は、横浜に来ています

Img_1395Img_1397

予報では、曇りでしたが見事、快晴です

Img_1399

JEN池谷でのボランティア活動でお世話になっている地元の方々が、第27回横浜開港祭ランドイベントにお見えになっているので、そのお手伝いです。

Img_1400Img_1402Img_1404Img_1405

朝8時の集合でしたが、各団体のイベントスタッフの方々は準備に走り回っています。

今回は、来場した子どもたちが簡単な調理(おにぎりとオムレツ)をして、試食していただきます。その上で、実際に池谷・入山のお米を生産された地元の方々の説明を受け、食の大切さ、安全、自給自足、地産地消などを学ぶことが目的だそうです。

Img_1408Img_1409 

いくつかの関係グループが集まっているので、簡単な自己紹介後、準備に移りました。

ここではガスが使用できないので、3台の電気炊飯器と、2台の電磁調理器を使ってフル稼働です。

Img_1421Img_1423

おにぎりは、お米のおいしさを味わっていただくために、具なし、塩なし、池谷・入山のお米だけです。

Img_1424Img_1432

オムレツは、地元横浜産の玉子、小松菜、ジャガイモ、玉ねぎ、人参を使用しています。

Img_1439

次第に適材適所にメンバーが別れて行って、それぞれの長所を活かした取り組みに移って行っています。列を作る人、最後尾に立て看板を持つ人、説明する人、おにぎりの準備をする人などなど、初顔合わせとは思えない程、うまく行っていました。

Img_1426Img_1435Img_1437

会場全体がお昼前になると、ものすごい人混みです。

Img_1428Img_1430Img_1434

もちろん、わんぱくキッチンも長蛇の列です。

ほとんどが、小学生に上がる前のこどもたち。
家族の方がつきそい、何百人の方が試食されていったことでしょうか

試行錯誤がありましたが、無事、全ての池谷・入山のお米をおにぎりとして食べていただくことができました


<追伸1>
 終了後、もちろん、有志で横浜中華街に繰り出しました。
 キリッと冷えたビールを流し込み、広東料理に舌鼓を打ちました。

<追伸2>
 明日、6月2日(月)も開催されます♪
 

|

« 焼きそらまめ | トップページ | 「高齢者が3割」10倍 都市部でも限界集落化 北九州市の町・大字 »

ボランティア」カテゴリの記事

JEN」カテゴリの記事

池谷」カテゴリの記事

コメント

あまたけ様。
2日目におにぎり隊に参加したおはらです。
1日目の人出、そして空の青さは開港記念祭にピッタリでしたね。
不思議なほどに、皆さんの連携が出来ていて、滞りなく進んでいき、楽しく過ごす事が出来ました。
思いを同じにする方々が、どこかでこんな風に活動している事にも元気を貰いました。
これからも、よろしくお願いいたしますね。

投稿: kaoru | 2008.06.03 23:28

kaoruさんへ

コメントありがとうこざいます

一期一会的なスタッフも、共通の目的のもとうまく連携して、スムーズに進めることができたんではないかと思います

今回のお米の生産者たちとの活動が、新潟県十日町の池谷であります。よかったら参加してみませんか
 
楽しいですよ
 

投稿: あまたけ | 2008.06.04 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第27回横浜開港祭ランドイベント「わんぱくキッチン」:

« 焼きそらまめ | トップページ | 「高齢者が3割」10倍 都市部でも限界集落化 北九州市の町・大字 »