« 生活保護の老齢加算廃止は合憲 東京地裁  | トップページ | 車いすで気軽にタクシー 一般客との兼用車両開発へ 国交省 »

2008.06.28

稲城・介護ボランティアのポイント制 順調

朝日新聞の記事よると

「介護事業の手伝いをした高齢者に換金のできるポイントを与える「介護支援ボランティア制度」。全国で初めてスタートさせた稲城市では、ボランティア参加者が250人を超え、順調に拡大している。高齢者の社会参加を介護予防につなげる試みとして他の自治体の視察も絶えない。先進地として定着を図ろうと、7月には記念品も配ってPRに励む。

<中略>

 介護支援ボランティア ボランティア活動をした高齢者の介護保険料を軽減しようと、稲城市が考案した。同市では当初、控除方式を検討したが厚労省 との調整でポイント方式に落ち着いた。参加者は65歳以上。同市では市社会福祉協議会に登録してもらい、1時間の介護支援活動でスタンプが1個押される (1日2個まで)。10個で千ポイントの評価となり、現金千円と交換できる。年間の上限は介護保険料の1割程度にあたる5千円。商品券などに交換している 自治体もある。」

詳しくは、「稲城市介護支援ボランティア制度の流れ」を参照。

また、八王子市でも「八王子市:高齢者の高齢者介護、ボランティアにポイント--来月から実施」だそうです。

|

« 生活保護の老齢加算廃止は合憲 東京地裁  | トップページ | 車いすで気軽にタクシー 一般客との兼用車両開発へ 国交省 »

ボランティア」カテゴリの記事

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲城・介護ボランティアのポイント制 順調:

« 生活保護の老齢加算廃止は合憲 東京地裁  | トップページ | 車いすで気軽にタクシー 一般客との兼用車両開発へ 国交省 »