« 限定醸造サッポロ焙煎生ビール | トップページ | なめこおろしそばとミニソースかつ丼 »

2009.05.16

労省を分割→社会保障・国民生活の2省に…首相が構想

読売新聞の記事によると

「麻生首相は15日夜、首相官邸で開いた有識者らとの「安心社会実現会議」の第3回会合で、厚生労働省を医療・介護・年金などを所管する「社会保障省」と、雇用対策や少子化対策などを所管する「国民生活省」に分割すべきだとの考えを示した。

 年内にも発足する消費者庁とあわせ、国民生活を重視した中央省庁再編成に取り組む考えだ。

<中略>

 一方、01年に厚生省と労働省が統合して発足した厚生労働省は、09年度一般会計当初予算が25兆円という巨大官庁で、担当する行政分野も医療から年金、労働行政まで多岐にわたる。最近では、同省の外局の社会保険庁の年金記録漏れ問題が社会保障行政に対する国民の信頼を失墜させた経緯もあり、政府内でも、特に予算・業務が偏在する厚労省の組織見直しを求める声が出ていた。」

|

« 限定醸造サッポロ焙煎生ビール | トップページ | なめこおろしそばとミニソースかつ丼 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労省を分割→社会保障・国民生活の2省に…首相が構想:

« 限定醸造サッポロ焙煎生ビール | トップページ | なめこおろしそばとミニソースかつ丼 »