« KIRIN 一番搾りSTOUT | トップページ | 女は五感で選ぶ/コブクロ「2人の原点」 »

2009.08.03

新要介護認定 経過措置は9月末で終了

福祉新聞の記事によると

43項目の判断基準修正
 厚労省10月1日申請から適用

 厚生労働省は7月28日、介護保険の要介護認定に関連し、2009年4月から適用してきた判断基準を修正する考えを明らかにした。10月1日申請分から 適用する方針。それに伴い、4月以降更新申請者が希望すれば従前の要介護度とすることを認めてきた経過措置は9月末で終わりにする。厚労省は、4月以降 サービスを利用できない「非該当」が従前より増えたことなどを認めつつも、現場の混乱を収めるには経過措置の早期終了が必要と判断。調査員が判断に迷わな いような基準にするという趣旨は堅持した上で、判定結果が軽度化しないよう74の調査項目中43項目の判断基準を改める。」
 

|

« KIRIN 一番搾りSTOUT | トップページ | 女は五感で選ぶ/コブクロ「2人の原点」 »

社会福祉士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新要介護認定 経過措置は9月末で終了:

« KIRIN 一番搾りSTOUT | トップページ | 女は五感で選ぶ/コブクロ「2人の原点」 »