« 来て見て食べて 感動!九州 観光・物産フェア | トップページ | 後期医療12年度末まで 新制度へ準備 厚労相方針 »

2009.10.10

WOW LIVE! THANKS FOR MUSIC

R0012857

少し肌寒い中、国立代々木競技場第1体育館で開催された
WOW LIVE! THANKS FOR MUSIC
に参加してきましたnotes

R0012860

爽やかな秋空に、気球までが浮かんでいますsun

R0012861

敷地内では、各種イベントが開催されていましたが、

R0012867

当選ハガキmailをチケットに交換しなくてはなりませんsweat01

R0012869

アリーナは、取れなかったけれども、きっといい席に違いありませんchick

R0012870

まだまだ日差しが高いので、九州観光・物産フェアに行きましょうchick

R0012874
R0012893

お腹を満たし、一周して、再び会場に戻ってきたところですfoot

開場17時、開演18時、終演21時30分なので、お腹を満たしておかなければなりませんsmile

R0012896

屋台のお好み焼きで栄養補給をして、cloverコブクロkaraokeflumpoolのファンの方と合流note

場内に入り席を探すと、ステージの位置が普段と違います。

スタンド席ですが、自分たちのほぼ正面がステージですeye

通路を挟んで、左手下には、TVカメラmovieが4台、鎮座しているので、ベストポジションに違いありませんhappy01

定刻を迎え、ユースケ・サンタマリアさんと竹内夕己美さんが司会者として登場sign03

オープニング・アクトから始まりますが、どのアーティストがどんな曲を歌われるかわからないロシアン・ルーレット状態sweat01

正面のステージにはスクリーンが3つあり、舞台は3つに使いわけていましたので、進行は途切れることなくスムーズでしたdash

そして、馬場俊英さん登場note

いつものバンドメンバーではなく、憧れの斎藤誠さん率いるハウスバンドだったので、緊張されていたかもしれませんねscissors

flagスタートライン~新しい風

flag明日に咲く花(※新曲)

最後、アーティスト全員揃って、何かの曲を熱唱するのではないかと予想していましたが、それはありませんでした。

これだけ豪勢なメンバーが揃い、1曲もしくは2曲だけ盛り上げられて生放送の関係上、時間clockの制限があったのかもしれませんね。

多くのアーティストに出会えて、最高の一日でしたgood

|

« 来て見て食べて 感動!九州 観光・物産フェア | トップページ | 後期医療12年度末まで 新制度へ準備 厚労相方針 »

馬場俊英」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68498/46451876

この記事へのトラックバック一覧です: WOW LIVE! THANKS FOR MUSIC:

« 来て見て食べて 感動!九州 観光・物産フェア | トップページ | 後期医療12年度末まで 新制度へ準備 厚労相方針 »