« 第21回小平市産業まつり | トップページ | マイクロフォーサーズ入門(2) - 「DMC-GF1」と「E-P1」の機能比較と作例 »

2009.11.08

奥多摩湖&小菅の湯

R0013462

奥多摩湖に来ています

R0013464

昨年も同じ時期に来ていましたが、少し早かったのか、まだあまり色付いていませんでした

R0013466

が、散策てみましょう

R0013469
R0013471
R0013473
R0013480
R0013482
R0013488


風が吹いていないので、水面が合わせ鏡のようでとっても綺麗でした

R0013486

ひと際、燃えていた紅葉たち

R0013490
R0013492
R0013494
R0013496

帰り道、光が差し込んできました

R0013500
R0013501
R0013503
R0013505
R0013507
R0013512

こちらは、

R0013514
R0013517
R0013518

人が集まっていたので、冬桜かもしれません。。

そして、お腹が空いたので

R0013521

山菜蕎麦をいただきました

※ 調べてみたら、昨年も同じ場所で同じ物を。。


奥多摩湖を周遊しながら、

R0013528
R0013530
R0013532

黄金色に輝くイチョウの木を発見

R0013533
R0013535

上手く全体を撮れなかったけれども、一足お先な秋を感じさせてくれました

R0013537
R0013539
R0013551

峰谷橋の色が、風景を際立たせていいですね

R0013552
R0013554

もちろん、

R0013562

赤信号で止まっている隙に

そして、次の目的地は、友人の誰もが絶賛する

R0013568

小菅の湯です

お土産コーナーには

R0013564

可愛いお出迎えが

R0013566

露天風呂やサウナもあり、たっぷり汗をかいた後は

R0013569
R0013575

キリンのフリーで乾杯です

R0013579

刺身こんにゃくに付いていた、ワサビ漬けも絶品

そして、そして、メインは

R0013583

いわな蒲焼丼を堪能

天候に恵まれ、最高の一日でした
 

|

« 第21回小平市産業まつり | トップページ | マイクロフォーサーズ入門(2) - 「DMC-GF1」と「E-P1」の機能比較と作例 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩湖&小菅の湯:

« 第21回小平市産業まつり | トップページ | マイクロフォーサーズ入門(2) - 「DMC-GF1」と「E-P1」の機能比較と作例 »