« 平成22年度予算政府案 | トップページ | ハイチ地震、人口の3割被災の懸念 米が支援の意向 »

2010.01.13

ニコンの黄色のロゴが意味するものは?

エキサイトニュースの記事によると

「現在のロゴの元となったロゴ文字Nikonは、1955年のニコンカメラのポスター用として著名なグラフィックデザイナーの亀倉雄策氏よってつくられた。実はニコンからあらかじめ指定されたロゴ文字があったのだが、亀倉氏のポスターのイメージに合わないとのことで、独自で同氏がデザインしたのだそうだ。ちなみに同ポスターのデサインは評判となり、広告電通賞を受賞した。

1962年にはそれが小型カメラのブランドロゴになり、さらに亀倉氏デザインロゴを活かして現在のロゴ(2003年)に改良したという。なお、現在のロゴの作者は亀倉氏ではない(非公表)。」

|

« 平成22年度予算政府案 | トップページ | ハイチ地震、人口の3割被災の懸念 米が支援の意向 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68498/47287587

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンの黄色のロゴが意味するものは?:

« 平成22年度予算政府案 | トップページ | ハイチ地震、人口の3割被災の懸念 米が支援の意向 »