« 村おこしボランティア2010(初日) | トップページ | 村おこしボランティア2010(3日目) »

2010.05.02

村おこしボランティア2010(2日目)

R0016136

爽やかな快晴です

池谷分校の周りを見て歩くと

R0016142
R0016138

田植えの準備をしていたり、

R0016144

分校の裏側には、残雪が残っていたりします

R0016141
R0016151
R0016148

集落の至るところで、綺麗に咲いています

午前中の作業は2チームに別れて、入山の道普請と、民宿かくらのブランコ造りです。

R0016169

後者の方に参加するため、下って行くと民宿かくらに到着。

R0016161
R0016160

ここから眺める景色も素敵です

R0016157

そして、この巨大ブランコ。どこかの木を切り倒し、地下1.5メートル近く埋め込んであるそうです しかし、左右の高さがアンバランスのため、

R0016163

今回は、廃材処分のお手伝いになりました。

カットした廃材先端を杭状にし、棚田の淵が崩れかかってきているので、打ち込み、補強されるそうです。

R0016177
R0016185

トラクターを改良したものに載せ、運ばれて行きました。

R0016175

これは、山で採ってきたゼンマイを天日干しされているところ。定期的に、もんでもんで柔らかくして、一塊にしていきます。赤色になるといいみたいです。


こちらは、昨年、椎茸の菌打ちをした一角です。

R0016190
R0016187
R0016188

美味しそうなのが、いくつかできていました

お昼なので、いったん作業を切り上げ、分校に戻ると

R0016194

池谷分校が桜に包まれて、綺麗です

R0016199

そして、鯉のぼり、残雪、桜とあり得ない組み合わせ

R0016209

塩味とソース味の焼きそばでお腹が満たされた後、散策していると

R0016213

山椒魚の卵を発見。ひとつ一つが、ゆで卵ほどの大きさなんです また、山椒魚は、綺麗な水場にしか、卵を産みつけないそうです。

R0016221
R0016226
R0016230
R0016231

至るところが、春の陽気に包まれています

午後も、引き続き廃材処分のお手伝いをしたり、赤土を敷き詰める作業をしました。

R0016241
R0016242

赤土と砂を交互にならすことで、ほどよく落ち着くとか。

そして、汗をかいた後は、カレーを食べ、みんなでミオンなかさとで温泉に浸かり、ぐっすり就寝zzz

|

« 村おこしボランティア2010(初日) | トップページ | 村おこしボランティア2010(3日目) »

ボランティア」カテゴリの記事

JEN」カテゴリの記事

池谷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村おこしボランティア2010(2日目):

« 村おこしボランティア2010(初日) | トップページ | 村おこしボランティア2010(3日目) »