« 馬場俊英さん Acoustic Circuit 2010「大阪野音」と聖地巡礼の旅 【初日】 | トップページ | フィアット、「アルファロメオ ミト」の上級モデルを発売 »

2010.06.27

馬場俊英さん Acoustic Circuit 2010「大阪野音」と聖地巡礼の旅 【最終日】

R0017323

大阪の街、2日目ですsun

お世話になった宿を後にして、駅へdash
実は、2度寝をしてしまい、1時間遅れのスタートです。
地下鉄の路線図と睨めっこをして、今日の目的地を探索sweat01

地下鉄を乗り継ぎ、辿り着けるか心配でしたが、

R0017326

最初の目的地に到着ですnotes

R0017329

そう、長居陸場競技場です。

R0017327
R0017345
R0017331

学生さんの陸上競技大会が開催中で、フリーで入場できました。

R0017333
R0017339
R0017337

広い〜ですsign03
な、なんと、観客収容人数は、5万人だそうですhappy02
9月は、もの凄いコブファミさんが、この地に集結することになりますねclover

R0017347
R0017350

さて、次の目的地に向かうため、JR長居駅へtrain

列車に乗り込み、1つ駅を乗り過ごし、、着いた百舌鳥駅は、ホーム別に改札があり、戻れなかったので、徒歩で向かうことにしましたfoot

R0017351

そう、ここは

R0017353

仁徳陸古墳です。

R0017355
R0017359

森の茂みが続き、どこからか内堀の方へ入れるのかなと期待してしまいましたが、無理でしたcoldsweats01

そして、そして、最短距離を突き進み

R0017365

念願の堺東駅に到着ですhappy02

R0017366

コブクロ兄さんが結成することになった、
あの堺東銀座通り商店街ですhappy02

R0017371

商店街を突き進み

R0017375

黒田さん
がストリートの際、陣取っていたマックを発見sign03

R0017386

このドトールの奥には、以前、ケンタがあり、そこで小渕主任がギターをかかえていたみたいですが、

R0017388

メガネ屋さんになっていました。。

R0017390

また、マックの隣のカレー屋さんで、お二人で歌われていたとかnote

R0017401

そんな情報を聞きつけていたので、
さっそくTOKUMASAというカレー屋さんに入り、

R0017397

牛すじカレーをオーダーnotes

すぐに出てきましたが、すじ肉も柔らかく煮込まれていて、美味しゅうございましたsmile

R0017402

その後、隣のマックに移り、アイスコーヒーを戴きましたcafe

切れかけたPHSmobilephoneへの電気の補充も行いつつ、休息後、痕跡を捜しに商店街の奥に進むと

R0017385

CD屋さん発見sign03

店内を覗くと、なんと

R0017381

サイン入りのポスターを発見notenotenote

あの日、このお店にも寄られていたんですねhappy02

R0017393

商店街を後にし、

R0017409

次の目的地へdash

R0017411

何気ない景色に、つながりを感じたりしつつ、

R0017414

大阪城公園に到着ですtrain

R0017417

そうすると、大音量のお出迎えnote

R0017422

ストリート上に、ビッグなスピーカーを並べた明日のスター☆を目指しているバンド軍団ですkaraoke

R0017423

大阪城ホールでは、別なアーティストのライブが控えているみたい。独り、馬場シャツな身には、アウェイに感じられましたsweat01

そして、

R0017425
R0017427

目指すは、、、

R0017429
R0017431

大阪城ですchick

R0017440
R0017442

ただ、ひたすら歩み続けると

R0017446

おっーと、見上げる感じがたまりませんgood

R0017456
R0017461

天守閣に上がる時間はありませんでしたが、

R0017465
R0017470

ぐるーり、周遊して、

R0017474

可愛い車止めを抜け

R0017483

大阪城野外音楽堂
notenotenote

R0017482

今日は、コブクロ兄さんから花輪が届いていましたhappy02

場内は、炎天下sunにさらされ、昨日のことがまるで嘘みたいな天気ですsweat01

そして、馬場俊英さん
Acoustic Circuit 2010 Final
~Peace Under The Sky~

ツアーファイナルのはじまり、はじまりsign03sign03sign03

登場とともに、馬場さん、天に向かって感謝のポーズを取っていましたnotes

セットリストは、配布物を印刷後、編成したらしく、馬場さんのBlogより転載しました。

今回は、「今日も君が好き」のとき、センターステージの代わりとして、客席の通路にマイクを置かれて、歌われていました。

もう少しで、届きそうな距離にどきどきですsweat01

01. 明日へのフリーウェイ
02. 草野球
03. クロノス
04. ただ君を待つ
05. 軽井沢
06. ひとつだけ
07. 今日も君が好き
08. 明日の旅人
09. ロードショウのあのメロディ
10. 明日に咲く花
11. 主人公
12. 海を渡る風
13. 働楽〜ドウラク
14. 勝利の風
15. ボーイズ・オン・ザ・ラン
16. 待ち合わせ

アンコール

17. 君の中の少年
18. スタートライン〜新しい風
19. 君がくれた未来

そして、感動のフィナーレとともに、大阪の地を後にしたのでした。。


ARIGATO、馬場さんsign03

長い長いACOUSTIC CIRCUITの旅、お疲れさまでしたbell


「サンキュー大阪野音、グッバイ大阪の街」

R0017488

【馬場俊英さんBlog 大阪城野音2日目&ツアー・ファイナルありがとう!!】

|

« 馬場俊英さん Acoustic Circuit 2010「大阪野音」と聖地巡礼の旅 【初日】 | トップページ | フィアット、「アルファロメオ ミト」の上級モデルを発売 »

コブクロ」カテゴリの記事

馬場俊英」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68498/48740749

この記事へのトラックバック一覧です: 馬場俊英さん Acoustic Circuit 2010「大阪野音」と聖地巡礼の旅 【最終日】:

« 馬場俊英さん Acoustic Circuit 2010「大阪野音」と聖地巡礼の旅 【初日】 | トップページ | フィアット、「アルファロメオ ミト」の上級モデルを発売 »