« iPhone5 と GR | トップページ | たまたま、多摩湖へ »

2013.06.01

馬場俊英 ACOUSTIC CIRCUIT 2013 ~ロードショーのあのメロディ 「東京キネマ倶楽部」

Gr000308

馬場俊英さんの追加公演である ACOUSTIC CIRCUIT 2013 ~ロードショーのあのメロディ 「東京キネマ倶楽部」に参加してきましたnotes

記念すべき、最前列のチケットticketを頂けたことに感謝ですshine

デジカメGRを購入して、特典で届いたバッグにいろいろ詰め込み、、、

Gr000240

1週間ぶりに、西郷隆盛像にcoldsweats01

Img_3254

すぐ近くには、スカイツリーがchick

Gr000243

清水観音堂

Gr000303

月の松を訪ね、

Gr000247

各種の紫陽花を

Gr000297
Gr000293
Gr000295

鑑賞したあとは、トーテムポールや

Gr000249

銅像を、横目に

Gr000252

上野動物園手前のスタバcafeを目指すも

Gr000253

混雑のため諦め、、、

近くのカフェでパンダオムライスを味見smile

Gr000306

カップやテーブルも、パンダ尽くしでしたbell

Gr000305

そして、道草して、さつきフェスティバルtulip

Gr000255
Gr000264
Gr000259
Gr000257

国立科学博物館には、D51号や

Gr000288
Gr000284

鯨がsign03

Gr000281

東京国立博物館もありましたが、

Gr000267

このコンクリート・ジャングルの中に、多くの緑が残されていることは嬉しいものですbud

鴬谷の駅を、通過し

Gr000270

目的地の東京キネマ倶楽部chick

Gr000272

LIVE会場は、大正時代のキャバレーだったこともあり、お洒落で、こじんまりとして最高でしたhappy02

馬場さん単身の弾き語りで、ギターとハーモニカを駆使して、歌いたい曲を気持ちよく歌われた感じでしたnotes

新曲「青空」のお披露目もあったけれど、恒例の秋冬公演の発表はなし。。

独り「三つ葉のクローバーclover」だったけれども、2週間後の日比谷野音には色々考えているみたいです。

コブクロのツアーファイナル前だけども、期待大ですねscissors

Gr000276_2

01. ギザ10
02. 青春ラジオ
03. 今日も君が好き
04. ただ君を待つ
05. 高校23年生
06. スニーカードリーマー
07. 明日の旅人
08. 右と左の補助輪
09. 青空 < ※新曲 >
10. 平凡
11. 弱い虫
12. 向かい風は未来からの風
13. ラーメンの歌
14. 明日へのフリーウェイ
15. 君の中の少年

アンコール

16. ロードショーのあのメロディ
 < なごり雪、愛しのエリー、SOMEDAY、守ってあげたい >
17. 三つ葉のクローバー
18. ころんで立ち上がるときの顔が好きだ

|

« iPhone5 と GR | トップページ | たまたま、多摩湖へ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

馬場俊英」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68498/57506177

この記事へのトラックバック一覧です: 馬場俊英 ACOUSTIC CIRCUIT 2013 ~ロードショーのあのメロディ 「東京キネマ倶楽部」:

« iPhone5 と GR | トップページ | たまたま、多摩湖へ »