« 春の訪れ | トップページ | 小田原の梅園 »

2016.01.16

虹の橋のたもとへ

1

昨日、実家のアミが、虹の橋のたもとへ旅立ちました。

2年ほどまえから、後脚が不自由になり、車椅子で散歩をしていました。

しかし、次第に、前脚も動かすことが困難になり、首以外は動かすのがままならない状態に。

それでも、両親の献身的な愛情により、オシメを付けながらも、大好きな散歩と食事と昼寝を続ける生活が続きました。

最後の日は、父親が帰宅し、好物のミルクを飲み終えたあと、静かに息を引き取ったとのこと。

もうちょっとだけ、もふもふなでなでしたかったけれども、虹の橋のたもとで、元気に飛び跳ねているといいぞ。

|

« 春の訪れ | トップページ | 小田原の梅園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

皆さんへ

暖かなメッセージ、ありがとうございます。

ここまで魂が触れ合うことができたワンコは、初めてでした。

アミ自身も、動かなくなっていく自分に苛立ちを覚えたりしていましたが、最後まで動かせる部位を使って、コミュニケーションを図る子でした。

今は、虹の橋のたもとで、元気いっぱい駆けずり回り、水を飲み干したら、また、駆けずり回っていることでしょう。

そして、大好きさんのところによって、ナデナデをせがんでいることでしょう。

ありがとう、ありがとう。

投稿: あまたけ | 2016.01.17 11:23

https://youtu.be/xrx5lYBPx54

投稿: あまたけ | 2016.01.17 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68498/63075129

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の橋のたもとへ:

« 春の訪れ | トップページ | 小田原の梅園 »