« 熊本震災の関連情報 | トップページ | 一青窈 TOUR 2016 人と歌~折々 @武蔵村山市 »

2016.05.20

益城町での派遣業務

2_2

平成28年5月13日(金)〜20日(金)の期間、熊本県益城町での業務に、従事してきました。

GWに災害ボランティアで訪ねて以来の、今月2度目の熊本入り。
 
 
**********************

1日目: 5月13日(金)】

4月14日から震度7が2度続いた熊本地震によって、甚大な被害を受けた益城町

阿蘇くまもと空港に近づくにつれ、ブルーシートがかかったお宅が、段々と広がりました。

10_2

空港で、仲間が30名勢揃いして、バスで益城町公民館へ。

21

そこで研修を受けてから、現地へも行きました。

また、公民館のトイレは使えないので、仮設トイレのお世話になりました。

22

研修終了後、宿まで、90分ほど山道を抜けながらの移動です。

33

 
 
**********************

【2日目: 5月14日(土)】

5時過ぎ起床、5時半朝食、6時15分出発の健康的なスタートです。

43

案内人さんとともに、調査に出向きました。

戻った後は、益城町役場に、関係者から託された義援金を届けてまいりました。

53

また、地震発生して、ちょうど1か月のため、報道のヘリが多く飛んでいました。
役場周辺にも、報道のカメラマンなどを、見かけました。
 
 
**********************

【3日目: 5月15日(日)】

2日目の調査です。

62

曇り空でしたが、湿度が高く、汗だくになりました。

66

今回、作業服は1着しか用意していませんでしたが、さいわい、宿のコインランドリーで洗濯できました。

73
 
 
**********************

【4日目: 5月16日(月)】

天気予報は雨のため、事務処理に専念した1日でした。

82

前日までの調査で、足が棒状態でしたので、少しクールダウンできました。

その晩の報道ステーションで、益城町の特集が流れた時は、テレビにかぶりつきました。

90

 
 

**********************

【5日目: 5月17日(火)】

折り返し地点の5日目。

91

調査の途中で立ち寄った公民館で、避難所の中の様子も伺えて、勉強になりました。

104

日焼け対策のため、帽子の上にヘルメットをかぶり、首にはタオルを巻き、長袖・長スボンでいました。

122_2

が、なにもカバーしていない手首から先は、見事、日焼けしてしましまた。

142

  
 
**********************

【6日目: 5月18日(水)】

調査にも慣れてきた分、気を引きしめていかないと行けない時期。

144

早朝、宿を出発して、昼飯のお握りを購入するローソン。

148

皆、いつもより少し早く調査を終えたので、

155

宿に戻って、2度目の洗濯ができました。

156

 
  
**********************

【7日目: 5月19日(木)】

ラスト2日。
ゆえに、ケアレス・ミスに気を付けて、丁寧な調査を心掛けたい日。

190

調査を終えた帰り、り災証明の交付場所となるグランメッセ熊本にも、立ち寄ることができました。

202

公民館近くのコンビニでも、広報ましき災害臨時号を入手。

217

また、町役場と公民館の中間スペースでは、仮庁舎を建設中でした。

219

 
 
**********************

【8日目: 5月20日(金)】

活動最終日。
皆、疲労も蓄積してきている。

224

公民館では、事務処理を行い、

239

次のチームが到着後は、復興への想いを込めて、引き継ぎをしました。

244

空港に向かい、職場へのお土産を購入し、

249

帰路につきました。
まだまだ、思い残すことがあり、また来ます。

250

|

« 熊本震災の関連情報 | トップページ | 一青窈 TOUR 2016 人と歌~折々 @武蔵村山市 »

ボランティア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68498/63665120

この記事へのトラックバック一覧です: 益城町での派遣業務:

« 熊本震災の関連情報 | トップページ | 一青窈 TOUR 2016 人と歌~折々 @武蔵村山市 »