カテゴリー「カンボジア」の36件の記事

2012.12.03

クラッチ・ペッパー

R0029137

カンボジアの農園で、胡椒造りをしている倉田さんの胡椒が届きましたhappy02

続きを読む "クラッチ・ペッパー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.26

ポト派元収容所長に禁固30年、カンボジア特別法廷で初判決

AFPBB Newsの記事より

「【7月26日 AFP】カンボジアの旧ポル・ポト(Pol Pot)政権時代(1975-79年)に起きた大量虐殺を裁くカンボジア特別法廷(Extraordinary Chambers in the Courts of Cambodia、ECCC)は26日、トゥールスレン(Tuol Sleng)収容所の元所長で人道に対する罪などに問われたカン・ケ・イウ(Kaing Guek Eav、通称ドッチ=Duch)被告(67)の判決公判を開き、禁固35年を言い渡した。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.04

シアヌーク前国王、北京へ

MSN産経ニュースの記事によると

「カンボジアのシアヌーク前国王(87)は2日、健康診断などのため、空路北京に向かった。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

世界遺産アンコールワット展@日本橋三越本店

R0014835

珍しく、日本橋くんだりまで来ていますrvcardash

世界遺産アンコールワット展
 アジアの大地に咲いた神々の宇宙

を訪ね、日本橋三越本店まで辿り着いたところですnotes

続きを読む "世界遺産アンコールワット展@日本橋三越本店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

感情豊か 独自の表現 アンコールワット展

朝日新聞の記事によると

「年に200万人を超す外国人観光客が訪れる世界遺産、カンボジアのアンコール遺跡群。同遺跡群出土の仏像などを集めた世界遺産アンコールワット展 アジアの大地に咲いた神々の宇宙が、東京・日本橋の三越本店で開かれている。

 2007年に開館したシハヌーク・イオン博物館やプノンペン国立博物館が所蔵する67点。特にアンコール期(9~15世紀)の優品がそろう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.02

カンボジア市民フォーラム「カンボジアの子どもの人身売買および性的搾取の現状と取り組み」

カンボジア市民フォーラムにおけるセミナーが開催されますnotes

日時: 12月19日(土) 14:30~16:30 (開場14:00)
講師: 甲斐田 万智子 氏
     (特活)国際子ども権利センター(C-rights)代表理事
場所: 上智大学 12号館 502教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.25

カンボジア:元所長に禁固40年求刑 ポル・ポト法廷

毎日新聞の記事によると

「カンボジアの旧ポル・ポト派政権下の大量虐殺を裁く特別法廷で25日、検察側は人道に対する罪などに問われた政治犯収容所元所長、カン・ケ・イウ被告(67)=通称・ドッチ被告=に禁固40年を求刑した。身柄拘束されたポト派5人のうち求刑は初めて。判決は来年前半にも言い渡される見通しだ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.19

ベトナムフェスティバル2009

R0012482

代々木公園で開催されたベトナムフェスティバル2009に行ってきましたnotes

続きを読む "ベトナムフェスティバル2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.11

<人>前田優子 ポル・ポト特別法廷の広報官に就任

神戸新聞の記事によると

「1970年代後半、虐殺や飢餓などで約200万人を死亡させたとされるカンボジア旧ポル・ポト政権。人道に対する罪などに問われた政権元幹部を裁く特別法廷の広報官に就任した。
 「カンボジアが本当の『戦後』を迎える。歴史の大きな節目に立ち会えることに、やりがいを感じます」」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.16

「罪の責任覚悟を」元収容所長が元部下説教 ポト派法廷

朝日新聞の記事によると

「70年代のカンボジアで国民の虐殺に関与したポル・ポト政権元幹部らを裁く特別法廷が15日、カンボジアのプノンペンで開かれた。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧